V40 D4 SE ELM327

V40 D4 SE ELM327

Volvo V40 D4 SE に ELM327(OBDアダプタ)を繋いでスマホで診断。

ELM327とは…車両のOBDコネクタに差すアダプタで車両のエンジンの回転数や水温、故障信号などをBluetoothやWI-FIで

スマートフォンへ飛ばしスマートフォンのアプリで確認したり、診断機のようにエラーリセットを行えます。

まず、V40の運転席の下側にアダプタを接続します。

ELM327 

 

スマートフォンからELM327 (WIFI又はBluetoothのどちらか<-アダプタの種類確認)に接続して

OBD診断アプリを起動。メーカーを選択します。

SelectMake

故障コードがあればここで表示されます。

今回は問題なし。

tcode

 下記は V40 D4 SE 2016 と ELM327 + アプリ(EOBD Facile)で確認できたデータです。

data5 data4 data3 data2 data1

ほかのアプリではもっと見れる可能性があります。

ELM327は WI-FIモデルと Bluetoothモデルがあります。

利用環境(アンドロイド・iphone)によって選択すると良いと思います。

 

【送料300円】Bluetooth接続★OBD2スキャンツール★ELM327★車故障診断機

価格:1,680円
(2017/8/8 21:01時点)
感想(50件)

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です