V40 VIDAが利用可能に

Volvo V40 D4 2016年式でも純正の診断ソフト Volvo VIDAが利用可能になりました。

Windows10上に仮想マシンとしてWindows7をインストールしてVolvo Vida 2015をインストールしました。(Vida 2014では不可)



アクティブテストでラジエーターファン等を手動で動作させて動作チェックを行えます。



煤の量の確認やオイル量の確認ができます。



パーツリストもあります。


これがあるとDIYの可能性が大幅に広がります。

VDASHとVIDAの両方を EZBook3 Proにインストールしましたがスペック的には問題なく動作しました。

5+

「V40 VIDAが利用可能に」への2件のフィードバック

  1. aki@gpx750rです。
    う、うらやましいです。
    その手の知識がないので、指をくわえているだけです。
    Kawasakiなどはパーツリスト公開しているし、整備マニュアル売ってくれたのに。
    パジェロ載っていた時もディーラーで手にれられたのですがねえ。
    本当は整備マニュアルが欲しいんですが、どうなんでしょうかね?

    1. こんばんは。
      ボルボの場合整備工場向けのオンラインサブスクリプションがあるようですが、おそらくかなり高価な費用が掛かると思います。
      SUBARUなどは比較的簡単にCD媒体で入手できていたのですが。

コメントは停止中です。