楽天モバイルを試す

現在、楽天モバイルでは、1円スマホ(2年縛り、解約金無し)のばら撒きセールを行っています。

1年間の月額料金無料、楽天Linkをインストールして利用すれば通話料も無料との事。

Rakuten Miniはテザリングも対応しており、モバイルWi-Fiルーターとしても使えそうです。

楽天モバイルは自社の基地局を設置している最中でこれからエリアがどんどん広まっていくものと思われます。

自社の基地局がまだない場所では、AUの基地局を借りて運用されているようです。

Rakuten Mini という機種を購入してみました。


手続きは全てネットで完結します。今回は実験用として新規回線で契約しました。



スマホカバーとガラスフィルムはオプションで有料でした。



1円セール品でも充電器、ケーブルが付属していました。



OPPO Reno A と比べても非常にコンパクトサイズ。
これでもおサイフケータイに対応しているそうで驚きです。



Rakuten Miniでは、シムカードが無く、eSIMというシステムになっており、スタートガイドに記載されたQRコードで回線の開通処理を自分で行うようになっています。



自宅では、楽天の基地局がまだ無いようで、AUに繋がっております。速度測定では、47Mbpsと支障のない速度でした。メインで使っているワイモバイルは40.4Mbpsでした。



車で少し走れば楽天エリアがあるのでそこに移動すると楽天回線に切り替わりました。



楽天の基地局エリアでは84Mbpsとさらに速度がアップしました。これで容量無制限とは素晴らしい。



以上、試した感じではそう悪い物では無さそうです。これから基地局が増えればさらに良いものになるのではないでしょうか。

容量について

楽天エリアでは..
無制限

パートナー回線エリア(AU)では..
5GB。超過後 1Mbpsに速度規制。

おまけ。
アンドロイド機種ではホーム画面をランチャーアプリ(NOVAなど)で変更できますが、Rakuten Miniではランチャーアプリを変えても背景画像が正攻法では変更できません。

ですがYahoo!きせかえ 無料壁紙アイコンをインストールする事で下記のような画面(種類は沢山あります。)にする事が出来ます。



今回の記事は使用感などのレビューであり、紹介等のインセンティブはございません。

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です