V40 D4 Rica Tune

V40 D4 Rica Tuning (ECU書き換え)について

V40 D4 の 2016 モデルについては

ECUの取り外しが不要
OBD2ポートからの書き換えが出来るようになったと
RICA Asia の方から連絡がありました。
(再度質問をしました。)
 

ECUを海外に発送しなくても良くなったようです。

(ECUのセキュリティを突破した(?) )

OBD2ポートより純正<->チューニングデータの入れ替えが可能。

ただし MY 2017については ECUの取り外しが必要。

» RICA Stage 1 228 HP / 480 NM 38 HP / 80 NM € 816,75 incl. btw
» RICA Stage 2 258 HP / 545 NM 68 HP / 145 NM € 895,40 incl. btw

ホットハッチが好きな方はどうでしょうか。

質問継続中で・・間違っていたら削除します。

2017-07-12 追記

チューニングデータがディーラーの更新によって

書き換えられた場合、対応可能か質問を行ったところ

再度更新ができるようです。

 

もう一つ質問で Stage2 (258HP)仕様 に書き換えする場合

マフラーや吸気系のパーツ交換が必要かを聞きました。

回答は、純正パーツのみで出るパワーだそうで

パーツ交換は不要のようです。

ただしパーツを交換すれば

まだパワーアップはできるそうです。

また、更新によってATの変速タイミングも改善されるようです。

 

書き換え手順ですが

1.OBD2ポートに ISOFTLOADER という購入すると付いてくるツールを接続する
 
2.ISOFTLOADER本体に純正 ECUデータの保存を行う。
 
3.PCに ISOFTLOADERを接続し、ネットにより
   ECUデータを Rica Officeに送信する
 
4.Rica Officeで現地スタッフが書き換えを行う
 
5.後日準備ができ次第連絡が来るのでISOFTLOADERに書き換えデータをダウンロードする
 
6.OBD2ポートにISOFTLOADERを再度接続を行い車両ECUの書き換えを行う。
 
7.ISOFTLOADERによって 純正 <->チューニングデータの書き換えがいつでも可能に…
 
ディーラーでECUバージョンが更新された場合再度送信が必要になる模様。

 

ついに導入! ↓

V40 D4 ECU書き換えを試す

5+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です