V40 D4 車検費用

V40 D4の初回車検をしてもらいました。

この記事は2018/10/09に作成しましたが、車検の有効期限が 2018/12で切れる所を一か月以上前倒しの10月に車検を受け(残りの期限を破棄)ております。

ディーラーからの車検案内も頂き、簡易見積もりも頂きました。

自主的にブレーキフルードやバッテリー、吸気フィルター、エアコンフィルター等交換済みで検査のみの場合のディーラー車検の価格は下記の通りでした。

ディーラー車検、部品交換無しで税込み ¥105,730です。

民間で光軸調整有り、ブレーキ周り分解整備無しで¥ 48,830 でした。

殆どの消耗品類を自主的に交換しており、初回車検である事から民間の車検でお願いしました。D4 初回車検は何れも重量税が免除となっております。

バックランプ(LED)が片側切れており検査場で発覚、二度検査場に走った担当の方、ありがとうございました。

浮いた費用はオイル交換やタイヤ交換、ブレーキパッド等に回したいと思います。

タイヤ交換では自主的に行えば ダンロップ LE MANS Vでも 6万円以下で交換も出来る予定です。

輸入車でもこういった方法で安く車検を受けることが出来ます。

こういった方法を推奨するわけではありませんが参考例になれば幸いです。

8+

「V40 D4 車検費用」への6件のフィードバック

  1. 来年2月が初回車検です。
    当方にもデーラーから車検案内が届きましたけど、ジョブ 1 + 2 = 税込みで106,330円になります。
    サービスパスポートがありますが、3年目は整備点検は無しで定期交換部品の交換工賃のみ無償ですから、どんだけになるか懐が心配です。
    ジョブ1(ボルボ・セフティ車検点検 メンテナンスプログラム30項目)だけデーラーでやってもらいユーザー車検にしようかなとも考えております。

    1. ディーラーで一度点検を受けて問題なければ
      ユーザー車検で検査通しのみでも良いかもしれませんね。
      事前点検によって整備が必要な箇所が見つかった場合ディーラーが良いと思います。

  2. 車検通過ご苦労様でした。
    こちらは11月は目の手術をしまして、両眼がやっと安定してきたところです。
    もともと0.03の強度近視から、両眼とも裸眼で1.2(乱視が片方残っていますが、、、)になりました。
    PCを見るのは老眼鏡を使うようになってしまいそれに慣れてきたところでの書き込みです。

    この数か月あまり車に乗らなかったのですが、CACC電源を使って、充電をしています。
    最初13.3Vに合わせた後、電流を2Aに合わせておくと最初12.5V、2Aが、5時間くらいすると
    13.3V、0.5A位になるとお終いにしています。
    アースはフレームボディーにつなげと書いてあるのですが、(アイドリングストップが最初効かなくなるため)
    CACC電源のバナナからのハーネスの先が、カバ口なのでボディーアースへつなごうとしても絶縁を破れないので、
    アイドリングストップなし覚悟でバッテリーのそばの板金へつないでいます。

    ライトいじりとかをしているときにエンジンをちょっとかけただけで止めると、ピーという音が聞こえて来ます。つらつら考えた結論が、DCDCコンバーターの音じゃないかと。
    車をオフにした時メインバッテリーが既定の電圧じゃないときに補助バッテリーから昇圧して、メインバッテリーを充電しているのではと思いつきました。
    確かにこれだと補助バッテリーはある程度無交換で問題ないのがわかります。
    ちなみに補助バッテリーのパーツNo.は31358957 12V170CCAでした。
    Dohiさんなら代替品わかるかなと思い書き込みしました。(まだ交換しませんが)
    但し、交換にはフロントバンパーを外す必要があります。
    バンパー外しにはすこうしこつがありますし3か月にわたるボルトの交渉の話があるんですが、その話はまた今度。
    ではでは!!

    1. こんばんは。
      手術によってかなり視力が回復されていますね。
      手術中は様子が視界に入ってくるのでしょうか。恐怖です。
      最近、PC -> Volvo DiCE -> OBD2コネクター を接続しECUのデコードを試していたんですが
      処理に時間が掛かるため、バッテリーに充電器を接続していました。
      その際は、+ターミナルと -はフレームに接続していました。 診断機上は電圧も安定していました。
      エンジン停止後の電子音ですが、昇圧だとするとテスターで確認できるかもしれません。
      国産車より制御が複雑な気がします。

      パーツナンバーについては当方の調べた番号と一致しています。
      助手席タイヤハウスカバーをめくって交換も出来るとの情報もありいずれ試したいと思っています。

  3. ご無沙汰しております。 今年もよろしくお願いいたします。

    昨日(2/5)、130km離れたボルボ・カーズ盛岡へ初回車検の為にV40 D4を預けてまいりました。(代車はH20年登録のS60で走行101千キロですがまだまだ現役で活躍中の車両です)

    さて、ディーラーでの車検代はdohi-netさんの記述の通り部品交換なしでは105,730円ですが、私の場合は要交換部品や予防整備が多くて、251,346円との見積もりになりました。
     内訳は
    ◎ エンジンオイル(13,000)&フィルター(2,010)交換、ガスケット(200)  計15,210
    ◎ ブレーキフルード(2,550)交換
    ◎ エアフィルター(4,000)交換
      以上、ボルボサービスパスポートで工賃なし

    〇 下回りスチーム洗浄(6,000)と防錆塗装(8,000)  計14,000
       北国は融雪剤の影響が深刻で要錆対策
    〇 クーラント(3,460)交換、工賃(6,000)  計9,460
    〇 メインバッテリー(34,400)、工賃(7,200)
       補助バッテリー(19,000)、工賃(7,200)  合計67,800
       ※診断機により要交換判定だそうです、dohi-netさんのようには交換できませんので安心の為にも依頼。
     バッテリーは高い( ;∀;) アイドリングストップは要らない~ァ。
    〇 ウインドスクリーン ウォッシャー ノン リターンバルブ交換
       漏れが3か所!(これって無償じゃないの?)
      デリバリーバルブ2個(3,360)、ワッシャーバルブ(1,680) 工賃3,600   計8,640
    〇 パンクシーラント(5,670)、発煙筒(1,500)  計7,170
       賞味?期限が近い ので
    〇 ステアリングホイール オフセンタ(少し右に3°程ずれているので点検を依頼したら、4輪アライメント計測調整(32,400)も勧められたが、足廻り部品に曲りや変形等が確認されないとの事でしたのでお断り) 
     フロントトーイン調整/アングルセンサーリセット  工賃6,000
    と以上が追加費用(部品代・工賃・消費税込み145,616)となり、総額で251,346円となります。
    今回でボルボサービスパスポートも無くなりますので、次回車検までにはdohi-netさんを見習い参考にしながら自分で出来るものは自分で整備や交換をして、大型バイクの時のようにユーザー車検に挑戦したいと思います。

    1. こんばんは。
      こちらこそよろしくお願いいたします。
      ディーラーですと、予防整備が多くなりがちですが、その分安心してこれからも乗れるかと思います。

      ディーラー車検ですと、D4で話題の O2センサークリーニングは入っていると思いますが当方のD4は未だにエラーが発生しておりません。 ^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です