V40 D4 SE ウインカーのLED化

V40 D4 SEのウインカーのLED化

ウインカーのLED化の場合ハイフラ対策で抵抗が要りますが

V40 D4 SEのウインカーリレーは ICリレーでリレー音のみスピーカーで出しているらしく

ハイフラ抵抗が要らないのか確認してみました。

 

まずはリアの電球外しウインカーを作動させてみました。

 

リアのこのカバーを外します。

bulb_cover

 

ソケットから電球を外します。(ここまで工具は必要ありません。)

bulb_socket

 

外してウインカーを作動させると「左ウインカー故障」の表示が。。

以前のスバル車ではこんな親切な表示は出なかったんですが。

bulb_fail

bulb_error_msg

 

次に LEDバルブを装着してみました。

winker_led

やはり、左ウインカー故障の表示が。

 

抵抗をかませば解決ですが、フロントウインカーのLED化(CAN BUSキャンセラー内臓)

を試してみてダメなら抵抗を追加しようと思います。

(フロントのみLED化を行い抵抗不要でOKの場合

リアに6オームの抵抗を追加してリアをLED化)

フロントのLED化でハイフラが起こる場合は

左右に 3オームの抵抗 (12Vの場合 48W相当)を一つずつ追加して

リアも同時にLED化を行う予定。

続きはこちら

 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です