ボルボのITPについて

ボルボのV40にはITPというインフォテイメント(ナビゲーションシステム)盗難防止プログラムが内蔵されています。

これには前回ディーラーから無償で部品提供された対策品テレビチューナーも関係していてチューナーのシリアルナンバーが車両側のコンピューターにて管理されています。

ITPを解除しなくてもテレビは映るようになったのですが、コールドスタートで初回のみテレビが映らなくなる状態になりました。

そこでスマートフォンの診断機にてスキャンを行ってみました。

下記のU01914Aというエラーがシリアルナンバーの照会で不一致になった場合に発生するエラーコードです。

下記はスマホから出力したPDFのエラーレポートですが、診断アプリ内の詳細説明ではシリアルナンバーに関する記述があります。



ITPリムーブはディーラーにて実施してもらう必要があります。
ソフトウェアコントロールモジュールダウンロード ¥3,600円
ITPリムーブ(VO 31382168 ) ¥1,870円
税込み¥6,017円となりました。
DIYプランの場合はこの金額となるようです。

部品脱着も含め全てディーラー実施の場合は税込 ¥24,365円のようです。
(情報提供ありがとうございます。)

下記はITPリムーブ後のスマホ診断機にて出力した車両情報です。


対策品テレビチューナーで Video in Motionが使用出来るか確認してみます。PCを繋いで走行中でもテレビが映る設定を書き込み。結果は動作可能でした。

TVチューナー交換に関する記事は下記へ…

+3

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です