電動工具G18DSLの修理

電動工具 日立工機 G18DSL (充電式サンダー)を修理する

急に動かなくなった充電式サンダーの修理をしました。

g18dsl_7

18V 充電式サンダー

 

g18dsl_1

先ずは分解してスイッチ系の導通を確認。

問題なし。この機種はブラシレスではない機種なので

ブラシを確認しようとしたらブラシブロックが熱により溶解。

ブラシキャップも開かない状態でした。

モーターのコミテーターとブラシが接触していません。

念のためブラシに電圧が掛かっているか確認。

ブラシブロックとブラシ、キャップの交換で治りそうです。

 

g18dsl

展開図で確認して部品の発注をしました。

 

g18dsl3

届いたパーツ類。モーター自体は焼けていないので

そのまま使用。

 

g18dsl_4

新しいブラシブロック。

 

g18dsl_5

組み立て復旧。

 

g18dsl_6

ブラシも新しいものに交換。

無事に動作しました。

現在、日立工機の充電式サンダー(新機種)ではブラシレスモーターが採用され、

耐久性も向上しているようです。

費用は 2600円ほど。

 

5+