TS-251B 社外メモリを増設

TS-251B (NAS)のメインメモリを増設しました。

公式メモリは高価ですので社外品の同規格のメモリを使用し8GB x 2枚で16GBへ増設しました。

公式では8GBまでとなっていますが16GBでも認識しております。



HDDを取り外した後、フロントカバーを外した状態で後部の+ビスを二か所外します。



カバーを写真のようにスライドします。



スライド位置は解除マークまでです。後は上に引き上げるとカバーが外れます。



純正メモリが装着されていますので取り外します。



社外品メモリ(8GB)を二枚用意します。



二枚とも装着を行い復旧してください。



NAS起動後、管理画面で確認すると16GBとして正常に認識しています。



NAS内でOSの仮想化などを行う場合は増設を行うと良いでしょう。

当方の場合サーバーの仮想化は別の専用マシンにて行っているため増設の必要性はあまり無かったのですが、検証の為に行ってみました。

今回使用したメモリは下記の物を使用しました。

Timetec Hynix IC 8 GB Mac用 DDR3L PC3-14900 1866MHz Apple専用増設メモリ 永久保証 (8GB)

新品価格
¥3,980から
(2020/1/13 21:17時点)

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です