自作空調服

空調服の自作用ワッペンを使用してみました。

空調服用ワッペン(左)と補強用リング(右)

ワッペンのみで製作できますが、長期間使っているとワッペンが柔らかくなりファンが脱落する事があるのでクリアファイルで補強用リングを作りました。

 

作業服に穴をあけます。

穴を開けるのはワッペン縫い付け後の方が良いかもしれません。(失敗談)

 

補強リングとワッペンを針で仮止めしてミシンで縫い付けます。

 

ファンがこんな感じで付きます。

その他配線固定用のマジックテープ、バッテリー収納袋を自作して縫い付ければ完了です。

自作空調服は2シーズンくらい使うとワッペンの腰が無くなってきますので作り直しが必要です。

[送料無料・ポイント5倍]空調服自作キット 空調ウエアー自作キットSBTG-SA 作業服で空調服が作れるキット(BR-580) ワッペン2枚、ファン2個 (グレー)大容量バッテリー ケーブル、充電器

価格:12,500円
(2018/8/29 14:36時点)
感想(0件)

1+