V40 バッテリー診断

Volvo V40 バッテリー診断

もうすぐ二年目になるのでバッテリー診断機でテストをしてみました。

 

ANCEL BA101

AGMバッテリー対応で表示も日本語対応です。

 

使い方はバッテリーの + と – ターミナルにクリップを接続

 

車に積んだ状態でテストをするので車載を選ぶ

 

AGM を選択

 

V40 D4 SE 2016ではバッテリーのラベルに

760A (EN)の表記があるので同じように選択する

 

 

結果は数秒で表示される。

健全性は 84% 充電率は 98% 現在のCCA = 700A となった。

2016/10月の一年点検時ディーラーでは健全性 77% 充電率 70%だった。

(テスト前に40分ほど走行していたので充電は良くされているようです。)

走行前のバッテリーが落ち着いた状態ではどのような結果になるか

試し次第掲載します。

AGM バッテリーは通常のバッテリーより高性能らしいので

意外と長持ちするかもしれません。

 

ANCEL BA101専門的 12V 100-2000 CCA 220AH 自動車 バッテリー テスター 診断機 デジタルアナライザー 不良セルテストツール 車/ボート/オートバイなど対応 日本語支持

新品価格
¥6,850から
(2017/5/27 19:50時点)

6+

「V40 バッテリー診断」への4件のフィードバック

  1. こんにちは
    初回車検時にメイン・サブ共にバッテリー要交換と診断が出ていると言われ「早くないの~」と思いながらも交換いたしました。
    (部品工賃で67,800円の見積もりでしたがバッテリーからの値引きが10,320円あり計57,480円に、税込みでは62,078円でした)
    日常の走行回数や距離も少ないので性能低下は致し方ないのですが、点検・充電をこまめに行いながら、もう少し長持ちさせられないものかと考え「ANCEL バッテリーテスターBA101」と「OMEGA PRO OP-0007」全自動マイコン制御バッテリーチャージャー(CCA自動充電機能付)を購入してみました。(充電しすぎてもバッテリーに良くないようですから程々にしますが…)
     そこでひとつ管理人さんに質問があります。
    テスターのバッテリータイプでAGMにはフラットプレート2/5とボリュームバッテリー3/5の二種類が表示されますが、V40はどちらなのでしょか? 
    宜しくご教示ください。

    1. こんばんは。
      バッテリー交換は電気的にも、そして精神的にも安心して乗れるので良いですね。

      バッテリーのタイプですが電極の形状がプレート状ですので、フラットでよろしいかと思います。
      また、バッテリーの急速充電(大電流)はかえってバッテリーを痛めたり密閉型ですとバッテリーが膨れたり、爆発の原因になる事もあります。

  2. こんばんは。
    フラットプレートですね、有り難うございました。
    充電器はCCA自動モードでもやれ、50刻みのCCA値ですので750に設定すると約5秒で自動充電が開始されます。
    ディスプレーには充電容量(%)か充電残り時間(h)を切替表示できますし「FUL」で充電が完了し、そのままにしておくとオートウエイクアップ充電に移行するという スグレモン で安心です。
    バッテリー端子の+-を<じゅういち>と読み換え毎月十一日をバッテリー点検の日に決めて必要であれば充電を実施したいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です