V40 サービスリマインダーを初期化する

V40 サービスリマインダー(SRI)を初期化する方法

V40 D4 SE 2016対応

SRI = サービスリマインダーインジケータ

Volvo V40には点検の時期になるとディーラーでメンテナンスを受けるようにメッセージが

液晶メーターに表示されるようになっています。

ディーラーで点検を受けるとリセットをしてくれる仕組みです。

何らかの理由でディーラー以外で点検を受ける場合、自分で消去する事ができます。

一年点検は先日ディーラーで受けてリセットされていますが次回点検は来年の11月になっています。

検証する為にリセットを行ってみました。

v40_mlightclear1

運転席のドアを開けてブレーキを踏まずにスタートボタンを押します。

v40_mlightclear2

システムがONになったら上記のようになりますが

この時トリップメーターをT2にしておいて下さい。

v40_mlightclear3

そのまま OKボタンを押しっぱなしにしてスタートボタンを同時に押し続けます。

15秒ほどするとiマークが点滅しリセットが完了します。

点滅をした時にボタンを離す方が良いかもしれません。

v40_mlightclear4

リセット前は来年の11月であったのが12月、20,000kmになりました。

ディーラーで毎年点検を受ける方は実行する必要はありません。

30+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です