最近の迷惑メール

当方が運営しているメールサーバーでは迷惑メール(スパム)が届く時点で迷惑メールの発信元が記録されたブラックリストに自動的に照会を行い、該当した時点で遮断を行います。この処置によりスパムメールはあまり届かないのですが、遮断された記録を確認するとアマゾンの会員に対してのフィッシングメールなどが多いようです。

偽サイトへ誘導しパスワードを聞き出そうとする手口です。

皆さんもご注意ください。



下記はロシア連邦から発信されたメールを遮断した記録です。

採用しているブラックリスト(DNSBL)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です