AUTEL MK906BT診断機

Autel MK906BT 車両診断機を導入しました。

スマートフォン連携の診断機は持っていましたが、
三菱エクリプスクロス PHEVにはまだ対応出来ていない為、高額ですが、買い足す事になりました。



Autel MaxiCOM MK906BT。殆どのメーカー、車種をサポート。頻繁に更新されているようです。



何やら付属品が沢山ありますが、Bluetoothアダプタだけで三菱は対応できます。



車種選択画面です。



エクリプスクロスは2022年式まで選択出来ました。前車種の Vovlo V40 D4もサポートされているようです。



色々出来そうな感じです。車両バッテリーのモニターを観ると 350V (電圧)ほど掛かっており 流石 Phev、感電するレベルです。



診断機ネタも今後掲載出来るようにしていきたいと思います。

Autel MaxiCOM MK906BT OBD2 診断機 オンラインコーデイング ECUモジュール交換/ECUコーディング機能/VW AUDIカスタマイズ/アクテイブテスト/31特殊リセット機能(オイルリセット/ABSエア抜き/SAS/EPB/BMS/サスペンションなど)/全車システム診断 MS906BTのアップグレード版 【日本語表示+一年間保証】

新品価格
¥167,777から
(2022/6/13 21:50時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。