ブラザープリンターの修理

Brother MFC-J6997CDW A3複合機
ブラザーのビジネス用インクジェット複合機(MFC-J6997CDW)のイエローインクカートリッジに他の色が混ざる(逆流)する不具合が発生しました。



複合機は分解するのが手間ですが、保証も切れているので開けるしかありません。



このファーストタンクモデルはプリンター内部にサブタンクが設けてありインクカートリッジまで他の色が逆流した場合、ヘッドクリーニング程度では修復出来ずサブタンクを洗浄液などを使い入れ替える必要があり分解手入れとなってしまいます。(洗浄液はプリンター洗浄液を使用します。写真内の無水エタノールではありません。)

サブタンクを完全に空にして復旧してしまうとプリンターがインクカートリッジの準備中の表示となり、カートリッジからサブタンクへインクを移動させる画面表示になりますが、サブタンク内のエアーが邪魔をしてエラーとなりインクが吐出されなくなります。下記のように新しいインクを半分程度充填させる事で解決しました。



上記の作業後ヘッドクリーニングを行いパイプライン内のエアーが抜けインクが流れる状態を目視確認して印刷を行いました。4色とも綺麗に印刷されるようになりました。

逆流の原因として予測出来るのは一番高い可能性としてインクヘッドに猫の毛などが付着し時間を掛けて逆流していった物と思われます。

ヘッドクリーニング機構部分や退避エリア内の掃除を行いましたのでこれで様子をみてみたいと思います。

これでも逆流混色が発生する場合は、サブタンクからプリントヘッドまではインクの流路は完全に独立している事からインクヘッドの不具合である可能性が高くなります。この場合はヘッドの部品が入手出来れば復旧できると思われますが、経験上プリンターメーカーの部品の入手は家電製品よりも更に困難な状態となりその場合はA3スキャナー専用機として使っていく事になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。