V40 リアドライブレコーダー

V40 リア(後方)ドライブレコーダーを取り付け

V40のカーゴルームにはシガレット電源があります。

これに電源を繋げれば簡単にリアドライブレコーダーが取り付け出来る

と思ったんですが、ここは常時供給電源でした。

フロントのヒューズから電源を取るためにケーブルを配線しました。

購入したのは KENWOODの DRV-610。

バッテリー内臓でGPSも搭載のモデルです。

 

荷室の天井には樹脂製の蓋が付いていて

そこにカメラの台座が丁度良い大きさなので

ここに決定。

 

ケーブルを入線する為に内装を取り外す。

 

電源ケーブルは極力天井から入線する事に。

 

スチール(入線用ワイヤー)を使いケーブルを這わします。

サイドエアバッグが内部に有り。

エアバッグより奥にケーブルを通す。

ここはインシュロック等は安全のため使わない。

 

運転席側もエアバッグに注意。

 

助手席側。パネルを外すためエアバッグ切り替え

スイッチのコネクタを外す。

上記の緑のコネクタを抜いたまま車両の電源(キー)をONにすると

エラーが残ります。

 

上記のヒューズを抜き

エーモン工業の電源取り出し用ヒューズを取り付ける。

ここの電源はドアロック後 1、2分で電源断となる。

今回のドラレコでは 電源断の後内臓バッテリーによる

駐車中録画になります。

 

カメラの映り方は上記のとおり。

GPSの受信、速度情報も問題なしでした。

地デジの電波障害(感度低下)は今のところ発生していません。

(地デジ対策済みのドラレコですが配線ルートには

アンテナ関係のケーブルも有り一緒に

束ねないようにしています)

注意

*ドラレコに付属のシガープラグは変圧回路が内臓されています。

切断し直接DC12Vを印加しないで下さい。

エーモン工業の電源ソケット等を使用して下さい。

 

*今回のドラレコはリア用に開発された物ではありません。

 

ケンウッド GPS内蔵ドライブレコーダー DRV-610 3M(2304×1296)録画 Gセンサー WDR ダブルSDスロット 運転支援機能搭載 駐車監視/長時間駐車録画対応

価格:16,970円
(2017/8/8 21:52時点)
感想(23件)

>【エーモン】【ゆうパケット300円】 プラグ・ソケットパーツミニ平型ヒューズ電源【E511】

価格:286円
(2017/3/24 23:02時点)
感想(3件)

エーモン工業 2309 プラグロック電源ソケット 【DC12V・24V車用】

価格:550円
(2017/8/8 21:53時点)
感想(1件)

6+

「V40 リアドライブレコーダー」への3件のフィードバック

  1. はじめまして。
    度々、拝見させていただいております。
    今回、V40ラゲッジルーム内装外しで検索していたところ、ここに辿り着きました。
    画像3枚目の部分(リヤシートベルト巻取り装置が見えてる)のカバーの外し方を是非、教えて頂けないでしょうか?
    ご教授よろしくお願いいたします。

    1. こんばんは。

      サイトのご利用ありがとうございます。
      当該パネルはリヤハッチ付近から車内内側方向に引っ張ると外れたと思います。
      かなり固かったと思います。
      写真下部にある長穴x3 、上部長穴は内張りのクリップが嵌まっていた箇所です。
      再度確認をして返答を申し上げたいところですが、長期出張中の為不完全な回答となり申し訳ありません。

      1. 早速の返信ありがとうございました。
        長穴の部分は、相手側(カバー側)は二股のピンになっているの
        ですかね?
        引っ張る方向を間違えると爪をおりかねないので、
        慎重にやってみたいと思います。

        有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です