V40 D4 スポーツエアフィルター装着

V40 D4 エアフィルター交換

BMC エアフィルターが届いたので交換を実施しました。

 

注文を忘れたころにイタリアから荷物が届きました。

 

内容確認。赤いフィルターです。

問題無さそうなので交換作業開始です。

 

キーオフ時にエアフロセンサーのコネクタを外します。

(カバーを開けたときにハーネスが引っ張られるのを防ぐ為)

 

T25トルクスビスを外します。

 

カバーを持ち上げてフィルターを取り外し。

 

古いフィルターは枯れ葉や砂埃が付着していました。

 

車体側にも砂が入っていたのでコンプレッサーでダスターガンを利用し清掃。エアフロセンサーは専用スプレーが手持ちで無いのでそのままにしました。

 

専用フィルターなのでサイズも問題なしです。

 

トルクスビスを締め付けてエアフロセンサーのコネクタを繋いで復旧。

 

ステッカーが付属していたのでエアクリボックスに一枚貼りました。

 

ロングライフフィルターが装着されているので捨てないでくださいとの注意書きが書かれたステッカーです。

 

走行確認。低速トルクの出方がさらに良くなったような気がしますがコンピューター書き換えを既に行っているので参考にならないかもしれません。

今のところエラー等も無く問題ありません。

 

9+

「V40 D4 スポーツエアフィルター装着」への3件のフィードバック

  1. 初めまして。V40関連の記事をちょいちょい拝見させてていただいております、九州北部のD4乗りです。部品情報など有難く役立たせて頂いております。
     自車のフィルターの状態確認と清掃、必要なら交換をしたいのですが、エアフロセンサーのハーネス?の外し方がよくわからないのです。必要な工具(トルクスはあります)や、どの部分を押すと外れる、みたいな感じで外し方を教えていただければ幸いです。

    1+
    1. こんにちは。
      下記の写真をご覧ください。
      https://dohi-net.com/blog/V40_BMC_Filter3_help.jpg

      矢印の部分を下に押してからコネクターを右にスライドして引き抜きます。

      カバーを完全に外す場合はトルクス以外に、ホースクランプも緩めるために マイナスドライバーも必要になります。

      2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です