キャンプ用ヒーターアタッチメントについて

前回キャンプの記事に出てきたヒーターアタッチメントですが、共振音や安定性向上の為、改善する事にしました。



最近、高原キャンプでは昼間は涼しく、夜間は寒いくらいになってきました。



夜間では16度・・13度くらいになってきました。



起きている間は焚火などが出来ますが、テント内では厳しいのでヒーターアタッチメントを使用していたのですが、ヒーターアタッチメントの上にエコファンを載せるとファンが大きいので不安定で共振により音が出たりする問題がありました。



次回の為に改良する事にしました。エコファンのベースに穴を四か所あけ、スプリングで固定する作戦です。



穴は面取りも行います。



スプリングの自由長は70mmのスプリングを4本用意しました。



FutureFoxのヒーターアタッチメントにスプリングを引っ掛けるだけです。



密着性向上により、風量アップ、共振音も無くなりました。また次の機会に現地で利用してみようと思います。

FUTUREFOX ヒーターアタッチメント キャンプ ストーブ ストーブアタッチメント

新品価格
¥4,980から
(2021/10/19 23:02時点)

イワタニのジュニアコンパクトバーナー CB-JCB (1個)

新品価格
¥5,320から
(2021/10/19 23:05時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です