サーバー部品交換

当サイトのサーバー部品交換

サーバーのNICの交換を行いました。

Intel GIGABIT CT DESKTOP Adapter です。

仮想サーバーにはIntelが無難です。

ゲストOS 、ホストOSをシャットダウンします。

 

サーバーに装着。 ESXiを起動して完了。

MACアドレスが変わっても ESXiは以前のアドレスを

保有しているようなのでESXiシェルから

esxcfg-advcfg -s 1 /Net/FollowHardwareMac を実行。

メインルーターの設定で新MACアドレスを設定し

ESXiのIPアドレスを予約しました。

サーバーOSの更新も現在新たな仮想マシンで構築中。

メールサーバーやDNSサーバー等の構築が完了したときに

切り替え予定。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です