V40 メインバッテリー交換実施

V40 D4 2016 メインバッテリー交換実施

年内にバッテリーを交換しておきたかったので
交換を実施。無事成功しました。
 

BOSCH BLA-70-L3
(純正とまったく同じ容量、CCAも同じです。)
\21,000 
 
 
バッテリー周辺の取り外しが必要なものは
ストラットタワーバー、エアクリーナーボックスです。
 
ストラットタワーバーは左右3本のボルトと中心部2本のボルトで外れます。
 
エアクリーナーボックス手前にあるカバーを取り外します。
赤丸の箇所が外した場所です。
 
カバーが外れたら吸気ダクトをスライドして引き抜くの
ですが、ツメをマイナスドライバー等で浮かしたほうが良いでしょう。
 
エアクリーナーボックスのホースバンドを緩めてホースを引き抜く。非常に硬いです。エアフロセンサのカプラも取り外し。
 
エアクリーナーボックス周辺にはホース類が固定されているので
ホルダから外す。
 
こちらにもハーネスが専用の結束バンドで固定されているので切らずに針でツメを外して再使用できるようにする。
 
 
エアクリーナーボックス下部にはレゾネーターと思われる方向へ繋がっているダクトがつながっている。
ボックスが上方向に、ダクトは下方向にスライドで抜ける構造。
マイナスドライバー等で介助が必要かもしれない。
 
エアクリーナーボックスの下部。ボルトでは止まっていない。
ゴムブッシュにハマって固定されており上方向に引っ張れば抜ける構造。
 
ターミナルへのアクセス方法は以前の投稿記事をご覧ください。
今回取り外したターミナルは丸印の部分。
 
バッテリーの入れ替え。
 
バッテリー形状が規格で同じ物なので
純正カバーもピッタリでした。
 
当方のV40はバッテリーを取り外すとECMがロックされてエンジンが始動出来なくなります。
(258馬力/トルク 545NM仕様ディーゼルプログラムの為)
 
補足
ECMを書き換えしていない純正(ポールスターを含む)の場合は解除操作は不要です
 
OBD2ポートから解除してエンジン始動。
交換完了です!
 
交換前 バッテリー健全性74% CCA 655A まで低下
 
交換後 バッテリー健全性 100% CCA 815A 
 CCA=コールドクランキングアンペアー
エンジン始動性能を表す尺度で、-18℃±1℃の温度で放電し、30秒目電圧が7.2V以上となるように定められた放電電流)
バッテリー劣化診断の参考になります
 
二万円台で交換が済みました。
バッテリー処分は ¥500でした。
 
トルクスレンチや利便性でインパクトドライバ等の工具も必要で手間が掛かりますので
 
通常は、ディーラー交換をお勧めします。
(推定4から5万円)
 
↓店舗で購入。
  

BOSCH ボッシュ BLACK-AGM BLA-70-L3 70Ah 欧州車用 AGM バッテリー

価格:21,960円
(2017/12/30 19:05時点)
感想(15件)

 

以前のバッテリーに関する記事

V40 D4 SEのバッテリー

5+

「V40 メインバッテリー交換実施」への6件のフィードバック

  1.  あけましておめでとうございます。はじめまして。いつも参考にさせてもらってます。何より色々なことに挑戦されている姿勢と丁寧で親切な解説ににただただ敬服しております。

     当方のⅮ4もいつバッテリーがダメになるかわかりません。事前知識として知っておきたいと思います。

     そこでご教授していただきたいのですが、「バッテリーを取り外すとECMがロックされてエンジンが始動出来なくなるので、OBD2ポートから解除」とありますが、どのようにやればいいのでしょうか。簡単にはできないのでしょうか。
     写真にあるようにrica tuneのキットのようなものが必要なのでしょうか。

     当方古い車や古いバイクしかしらないので現代のテクノロジーにはお手上げです。工具はそこそこあります。よろしくお願い致します。

    1. はじめまして
      サイトのご利用ありがとうございます。

      ECMロックの件ですが、当方のD4はコンピューターを書き換えて出力の向上(258馬力/トルク 545NM)を行っている為、解除が必要になってきますが
      通常のD4(ポールスターも含めて)はロックされませんのでOBD2から解除作業を行う必要はありません。

      以上よろしくお願いします。

      1. 早速のご回答恐縮いたします。
        解除作業不要ということで安心いたしました。参考にさせていただき自分で交換したいと思います。

         他の方もおっしゃっているように、dohi-net様の高い知識や技術、そして何か問題が生じたときの適応力のすばらしさが伝わります。
         これからもサイトを拝見させていただきますので色々と教えていただければありがたいです。よろしくお願いします。

        1. コメントを頂き、サイト更新の励みになります。ありがとうございます。

  2. akiです。
    当方も参考にさせていただいて、バッテリー交換をしました。
    POLESTARですが、リセット不要で交換できました。
    ストラットタワーバー純正は外さなくて大丈夫でした。
    その分前方向へ持ち上げながら引きずる必要が増えたようですが、、、。
    クリーナボックスはフタのボルトを緩めて、ダクトバンドを緩めて、90度左回転だけで済みました。
    そのあと、エアクリーナーをはずして、ボックス内側のつめをこじるとクリーナまでのダクトは外れます。
    エアクリーナーボックスに2か所ひっかけているのは左側はおっしゃる通り外して、結束バンド付きのエアフロセンサーケーブルは固定側をマイナスで少しづつ浮かせて取れました。(コネクターも外す)
    ボックスの固定は、ゴムに入れてあるだけと教えていただいていたのでバホッと取り外せました。
    バッテリーマイナス側とか、ラチェットレンチ+エクステンションバーがないと届きませんね。
    試行を重ねたので、対辺8mmのバッテリー固定板ナットを外すのに9.5mm;6.35mmアダプターにコマをつけて250mmのエクステンション使ったりと、久しぶりに手持ち工具を活用できました。
    バッテリー受けは後ろ側にスペーサーを入れて、長手寸法を合わせていましたね。また、受けの水抜きが悪くて、びしょびしょ。
    行きが2H帰りに1Hかかりました。
    バッテリーはアマゾンで
    VARTA [ バルタ ] 輸入車バッテリー [ SILVER DYNAMIC AGM] 570 901 076
    を入手しておきました。どうも、ノーマルより長いのか、固定板の落ち着きが悪くボルトと受け側のナットが合わず少々無理につけてしまいました。
    まずは手持ちの工具でできるか確認して、工具の用意からですね。
    当方、バイクの腰下以外はすべてばらしていたので、工具で必要になったのは昔は使っていなかった、HEXLOBEのT40までのセットでした。
    昔は近くにドライバースタンドがあったので自転車で買いにいけたんですけどねぇ、、、
    とにかく先駆者様バンザイ\(^o^)/
    ではでは!!

    1. こんばんは。
      交換成功おめでとうございます!

      バイクの整備もされている事から機転が利く作業をされているのは流石ですね。

      こちらのバッテリーは交換後も不具合無く問題ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です